初心者からマニアックグッズまで抜群の品揃え
東京・秋葉原アダルトグッズのラブメルシー

ラブメルシー連載コラム

佐藤☆サド氏の連載コラム「サドさんの日常」 | ラブメルシー連載コラム

[第10回]ネクロフェスという名の新たな

ネクロフェスという名の新たな“闇”にスポットを当てたイベントを5月1日開催!

フェチフェスとして、過去2013年11月23日に、「フェチフェス2.5@猟奇愛好展 (リョナフェス)」を開催した。
“リョナ”という同人系から来たコトバは、ニコニコ大百科で次のように定義されていた。
「主に女性である対象が痛めつけられる描写(悲鳴等を含む)を見て読み手側や視聴者側が興奮する現象を指す。作品の形態やジャンルによっては対象が少年を含む男性であることもある。」

それを3次元のイベントでやってみようという発想から企画したイベントであったが、お陰さまで、反響がとてもよく、しかも男性よりも女性の反応がすこぶる良かった。
そして、開催後はtwitterなどでリョナフェスをもう一度やってほしいという要望をたくさん頂いた。
そんな流れを汲み、さらにリョナフェスの発展系にもするため、“リョナ”という解釈が分かれてたり、範囲が狭まれるカテゴリーからより広い同志を公募するためにも、“ネクロ”という「死=非生」のイメージのコトバを冠した「ネクロフェス」という名でのフェスを開催することになった。
ということで、さっそく今回イチ推しの出展者をご紹介していこう!

【ホラー漫画トーク&ファン垂涎お宝グッズオークション】~出演:千之ナイフ、呪みちる、稲垣みさお、高塚Q
フェチフェスならではの豪華な漫画家さん達による、トークショー。そして漫画家さん達が持ちよるお宝グッズはいったい何が飛び出すか、楽しみだ。

cut20160315010326絵:千之ナイフさん
cut20160328181933絵:稲垣みさおさん
cut20160321133736絵:高塚Qさん

【ネクロトーク】~出演:アングラルポライター 村田らむ、範田紗々
らむさんは今回、自殺死体、謎の宗教施設、洞窟、乗り捨てられたトラックなど樹海で撮影した写真を、一冊の写真集にまとめたものをネクロフェスで販売。一般誌では掲載不可能な内容でなので閲覧注意とのこと。
そんな死体ライターの騎手のらむさんのネクロトークは、放送禁止、口外NGな禁断トークとなるだろう。
そして、聞き役として、あの元人気AV女優でいまは、映画女優などで活躍中の範田紗々ちゃんが出演。こんな美女とアングラライターの対談もネクロフェスならではだ。
範田紗々ちゃんも、ネクロフェスの為に撮りおろしリョナ系写真集を出すようだ。どんな美リョナになっているのか、楽しみだ。

CfPeN--UMAAZ8r-著:村田らむさん
cut20160331124424 - コピー範田紗々さんと琴乃さんの合同ブース

【ホラー映画トーク】~有限会社ブラッドワークス 岡崎喜之、 綾音みほ 赤根京 名無しの千夜子 ゼライ直井
“ブラッドワークス”とは、あの死体ドキュメント「デスファイル」シリーズを出していたカルトホラーレーベルのマッドビデオと、マニアのためのホラー映画を出し続けてきたディープレッド、この2大レーベルが手を組み“ブラッドワークス”として今年誕生し、そして記念すべきフェチフェス初出展になった!5月3日発売「奇死伝」の先行発売もあるとか。
そんな、ブラッドワークス代表でマニアックなホラー映画を知り尽くした岡崎さんならではの、映画トークが聞ける。
そしてさらに、拙者監督の「まいちゃんの日常血肉の館」もディープレッドから4月3日に販売&レンタル開始をされ、ネクロフェスでもフェ血スブースにて販売予定である。
ということで、「まいちゃんの日常」の裏話的なトークも出演の赤根京ちゃん、名無しの千夜子ちゃんまじえてする予定だ。

急ぎ、トークショーのゲストをご紹介してきたが、今回のネクロフェスの一番の特徴は、ホラー界、インディーズ界、マニア界の漫画家、イラストレーターの顔ぶれの豪華さだ。
千之ナイフ、呪みちる、稲垣みさお、高塚Q、GENk、桃桃子、氏賀Y太、駕籠真太郎、、三条友美・・・(敬称略:そしてまだまだいらっしゃいます)といった凄さ。
このツワモノ作家様たちの中でも、個人的にご参加頂くインパクトがあったのは、三条友美さんである。
三条さんはボクの少年時代に好きだったエロ漫画家さんだ!いまは手元に無いが、結構買わせてい頂いたしお世話になった。そんな方が、いまだに第一線でご活躍されて、ネクロフェスにご参加頂けるなんて、夢のようだと思っていたら、twitterで三条さんがネクロフェスのネタ漫画を描いて下さっていた!!10代の少年時、まさか、コーフンしながら読んでいるこのエロ漫画の作家さんがこれから自分が主宰するであろうイベントのネタ漫画を将来描いてくださるなんて、想像できただろうか!?

CesshcEWsAA9XBQ絵:三条友美さん

う~ん、もっともっとたくさんご紹介すべき方々いたが。
あとは、ネクロフェスに来てたっぷり記念すべきイベントご堪能下さい。

【ネクロフェス】
開催日: 2016年5月1日(日)
開催時間: 13時~19時
開催会場:木下スタジオ池袋(全館A~D)東京都豊島区南池袋2-30-5
入場料:3,000
★500お得な前売りは、ラブメルシーさんで買えます~。

(2016.4.12.更新)

DVD版『まいちゃんの日常』はラブメルシー通販サイトでご購入いただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

佐藤サドが選ぶ、今月のラブメルシーアイテムはこちら

『フニャチンくん S肌』

「ディルドの常識を覆す柔らかさが好評~」というコピーどおり、硬い方が良いというチンチンの常識を覆してしまって欲する女性が居るのか?と思われがちだが、居るのである。
ボクの知人の女性はふにゃちん好きで、そのふにゃった感触をほっぺたや瞼でスリスリして堪能するのが好きで、ラブメルシーさんのこの商品が欲しいと言っていた!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【佐藤☆サド】
AVレーベル「フェ血ス」代表、日本が世界に誇るジャパニーズフェチイベント「フェチフェス」主宰。
twitter @FetishSade
フェ血ス http://fetis.jp/
フェチフェス http://www.fetifes.com/
フェティッシュガールズ.JP http://fetishgirls.jp/top/html
 
 
最新記事
カテゴリ
バックナンバー